今日は寒いですね。我が家の庭は季節外れの雪景色です。積雪3cm位。
この分じゃいつもの丘や滝は大雪ではないでしょうか。

ところで、3月26日福島県南部の塙町に遠征してきました。
当日は関東一円で快晴・弱風となる予報でしたが、但し、日付が変わってAM2時過ぎには雲が広がる可能性が高くなる予報。そこで雲が広がる時刻ができるだけ遅くなる可能性が高い塙町にしました。

16時過ぎ現地到着。設営していると、何度か当地でお会いしている柏市の観望派 I さんが到着。
32cmドブソニアンで春の天体観望を堪能させていただきました。

薄明終了後、当日の撮影対象のM81、M82ツーショットを撮影開始。
昨年まではFL1800mmでイメージサークルの中央付近で銀河を別々に撮ってモザイク合成してツーショットにしていましたが、今回は久々に✖0.71レデューサーをかまして、FL1280㎜短焦点撮影でワンショット撮りに挑戦してみました。
当日の空は期待に反して、かなり靄っとした眠い空でシーイングもいまいちです。
案の定、上がってくる画像は空同様にもやっとしていて、とても使い物にならないと早々にあきらめました。画像短辺を北方向に設定し、フォーカスもバッチリあっていたので、レデューサー装着状態でこのまま撮れる対象はないかと探した結果、ありました。しし座トリオだとそのまま移動すれば南中高度もかなり高くバッチリ撮影可能です。

★NGC3628,NGC3627,NGC3623 しし座トリオ
しし座トリオ_福島県塙町_2020.03.26-3.

鏡筒:VC200L D=200mm,  ✖0.71レデューサー 合成FL=1280mm  直焦点
赤道儀:SXP 、カメラ:D810a
ガイド:カメラ QHY5Ⅲ-178M , PHD2、BackYardNikonによるディザリングオートガイド
撮影条件:ISO1600, 600sec, 28コマ, 総露光時間=4時間40分
撮影日時2020.3.26  21:35~02:25 , 撮影地:福島県塙町

オリジナル画像はこちら➡https://www.flickr.com/photos/181790959@N02/49779452967/in/dateposted-public/

AM2時を過ぎると低気圧が近づいて来たとみえて、もやっと感が更に悪化してきたので撮影終了し、スカイフラット撮影に移りました。
4時間40分の露光が出来ましたが、さすがにこれだけもやっとしていると、解像感、色彩感共にイマイチですね。でも、FL1280mmではオーガイドは非常に楽ですね。安心していられます。

ゆったり片付けて、久し振りに近くのYYL hanawaで一風呂浴びて、一休みして帰りました。
こういう時期ですので、温泉は貸切状態でした。もちろんマスクは外して入りました。