磯じいの天体写真ライフ

晴天と無風を追い求めて、走り回ってます。

2015年02月

アナログレコード三昧

今回の新月期は天候不順、風邪による体調不良等により天体写真撮影はゼロに終わりそうです。ところが、21日に3人目の孫が誕生!元気な女の子です。なにはともあれ、おめでたい事ですね。

今日は家族が朝から出かけているので、一人でお留守番。
それではと久しぶりにアナログレコードを鑑賞しようと思い立った。

まずは、ベートーベンの弦楽四重奏曲1番、2番から
876f44bd.jpg


Amp:Sansui AU707
Sp:Diatone DS-301
Phone cartridge:DENON DL-103












相変わらずカートリッジDL-103の弦の響きは心地いい。
43年前に購入したスピーカーDS-301は当初は音が硬く尖っていたが、現在は多少やわらかく、丸くなったようだ。物理的にいうと43年の経時変化でコーン紙がへたったとも言う。しかし、当時5~6万円の給料でどうやって1本7万5千円のスピーカーを2本買ったのか記憶が定かでない。

次にカートリッジをShure V15-Ⅲに交換し、コルトレーンのサックスを聴こう。
62301ed6.jpg


Phone cartridge:Shure V15-Ⅲ














さすがShure V15-ⅢとDS-301の組み合わせでジャズを聴くと躍動感が違う。
思わず体がリズムに反応する。
旨いコーヒーをすすりながら聴くコルトレーンは至福のひと時。
それではと、カートリッジをDL-103に戻して、同じものを聴いてみる。

んー!これもいい。サックスの響きはDL-103の方が艶がありそう。リズムが跳ね踊る躍動感はV15-Ⅲの方が少し勝るかな。

以降、DL-103でソニー・ロリンズ、マイルス・デイビス、ウェス・モンゴメリーと
聴いて本日のアナログレコード鑑賞は終了。
ちなみにレコードはすべて1970年代に購入したもの。アンプ、カートリッジは30年前に購入した賞味期限切れのいわゆるポンコツ機ですね。

昨今は操作が楽なCDを聴くことが多くなったが、アナログレコードも捨てたもんではないことを再認識。いや、すばらしさを再認識。

次回はベートーベン交響曲全曲を順番に聴いてみよう。何時間かかるかな。

アナログと言えば、40年前20代の頃、10cmニュートン反射鏡でアナログ天体写真を撮っていたことを思い出す。30分の手動追尾でM42が撮れた時の感動、覆い焼きで上弦の月を焼付けして、欠け際とハイライト部が現像液の中から見えたときの感動などの苦労が懐かしい。現在のデジタル天体写真はとりあえず いとも簡単にできるのも新しい感動。しかし、奥が深く、極めるのは至難のわざ。
ソフトバンクのTVCMのお父さんのセリフではないが、”時の流れ”を感じる今日この頃です。

希望ヶ丘

2月12日、温泉施設(UULH)に行ったついでに、希望ヶ丘の現況を確認して来ました。
矢祭町からの349号は北向き斜面等で少し雪が残っているがいずれも路面が見える轍が残っており、国道は問題ないと思います。但し、国道から希望ヶ丘へ登る約100mmは10cmくらいの雪が残っており、轍も深く、路面が見えない状態なので、スタッドレスタイヤは必要かと思います。
4d36b64c.jpg

国道から見た希望ヶ丘入口付近ー手前の雪のない部分が国道

希望ヶ丘は、私が到着した時(AM10:30)はうっすらと雪がまだらに残っていましたが、午後には溶けていると思います。路肩の雪はなかなか溶けないと思いますので設営前に多少の雪掻きは必要ですね。今夜から明日にかけて寒波が来るそうですので、雪が降らなければいいのですが。

1月4日別府温泉以来の1ヶ月ぶりの温泉ですっきりしました。

北側
4a3f0be4.jpg



西側
392dcd24.jpg



南側
2d94da9c.jpg


東側
2ec0b226.jpg


1/23朧滝のM63,M101の再画像処理

1/23朧滝遠征のM63,M101再画像処理を行いました。
両方ともシャープさ(鮮鋭感、解像感)が足りなかったので
再処理を遊び感覚で実施。
アンシャープマスクを設定・反転させた状態で、Si7でマルチバンド・シャープフィルターをかける。
背景宇宙マスクを設定し、背景宇宙ノイズを除去.
結果が下記画像
★M63 ひまわり銀河
1fff4651.jpg

わずかに鮮鋭感が出てきたかな??(気のせい?)
”ひまわり”らしさが少し出てきた。(自己満足?)

★M101 回転花火銀河
792ae742.jpg

M101のほうが判りやすく鮮鋭感が出てきた。しかし、HⅡ領域は炙り出せない。回転花火らしさが出ない。いずれにしても、LPS-D1フィルターを装着し、もう少し枚数を稼がないとだめですね。

2月新月期には再挑戦するM51、M63、M101を含め、春の銀河M81、M82、M106、NGC2903等と春の球状星団M13、M3等をターゲットに楽しもうと思う。球状星団はガイド精度がポイントとなるので fl1800mmのオフアキにも再挑戦!






ギャラリー
  • 5/29 南会津町 会津高原遠征 6/16追記
  • 5/29 南会津町 会津高原遠征 6/16追記
  • 5/29 南会津町 会津高原遠征 6/16追記
  • 3/8  栃木市遠征ーーーM82
  • 3/8  栃木市遠征ーーーM82
  • 3/8  栃木市遠征ーーーM82
  • 2/6 塙町遠征
  • 平成30年12月の忘れ物
  • 12/15  塙町遠征